読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台北での生活記録

台北、日本、その他の記録

牛車ツアー

2017年インド

ホテルにオプションで付いてた牛車ツアーに参加しました。

最初要らないなぁって思って乗ったんだけど、以外に楽しいツアーでした。(でもまったく写真を撮ってなかった…)
f:id:taipeilavie:20170213155702j:plain

もう目の前に牛のお尻があるから最初びびっていたのですが、歩きながらう○こしてもまったく臭わないくらい牛の糞は臭いがない!

神聖なものとされているので、昔は家を建てるのにも使用されてたし、火葬する歳も糞を身体につけて埋葬していたそうです。

でも目の前にしっぽを振るたびにアップで見えるお尻には目を背けたくなりましたが・・・

街の古い建物やお金持ちの人が建てた家を見ながらトコトコ。。 途中で、宮殿のような大金持ちの家を見学できるので寄ってみました。
f:id:taipeilavie:20170213155742j:plain
写真に撮ったはずが?あれ? まったく残ってない><

ここは入場に100円必要です。 

今もオーナーの両親や親戚が住んでいます。見学しているのに、床で寝ているお爺さん。
布がはだけてお尻が見えてるぜい。。

こちらの55歳の親戚の方。なんだか特別の部屋を見せてくれるっていうのでついて行ったらお金をせがまれてしまいましたが、お手伝いさんがいうにはちょっと障害があるので無視していいとのこと。 「お金ないよ~」って素振りをしたら口をとがらせておりました。

オーナーはイギリスで暮らしているそう。今回インドのお金持ちの家の話を聞いてると、ほとんどがヨーロッパなどに移住して別荘としてインドにキレイな家を所有しているようでした。

羨ましいわぁ~♡♡♡

有名な宮殿で下りたんですが、初めてこの地でアジア人を発見!言葉からして中国人家族のようです。

滞在中この家族以外、一切アジア人はみませんでしたがヨーロッパやアメリカから年配の方が旅行に沢山きていました。

インドの結婚式(セレモニー)

2017年インド

今回の旅の目的は、妹の結婚式でした。

インドの結婚式は2-3日続くそうですが、私たちが出席したのはお披露目パーティーみたいなセレモニーだけ。

妹は私たちの到着前日、お寺に行って正式な儀式を済ませていました。

この日の為に、衣装を用意してもらっていたので私たちは何にも準備なし! 楽でした~。
f:id:taipeilavie:20170210124845j:plain
お父さんがものすごい服だったので、めちゃくちゃ面白くなると期待してたのにすっごいしっくりきてた!!!

なので笑えませんでしたw
f:id:taipeilavie:20170210124945j:plain
11時半から始まるって聞いてたけど(招待状にも書いてあった)結局家を出発したのが11時半だったのでたぶん始まったのは12時半くらい?? 時計も見てないのでわかりませんw 台湾と同じで結婚式は遅れてくるものかも?!
f:id:taipeilavie:20170210125027j:plain

こんなポスターが家前、会場前に沢山貼られてました‼︎

何か挨拶しないといけないとドキドキお父さんだったけど、結局終始紹介などなく写真撮影。。
f:id:taipeilavie:20170210125141j:plain
何回も舞台に上がらされポーズをとらされ、妹も4時間笑顔で頬が痛かったことでしょう・・・

2時くらいにお腹が空いたので、義弟の弟に言って地下の食堂に連れて行ってもらいました。
f:id:taipeilavie:20170210125241j:plain

なんだか親族別室みたいな感じの部屋でしたが殺風景。 
ちなみにこんな衣装を着ました♡
f:id:taipeilavie:20170210125313j:plain
これまたお米すごい量。 目の前のおじさんこれの倍以上のご飯を2杯食べていました。

最後にサングラスをかけさされ、ボリウッド映画張りの演技をさせられたけどこれまたいい思い出。

家に帰って妹の衣装が可愛かったので着せてもらいました~♡
f:id:taipeilavie:20170210125350j:plain
これ重いんです… 2キロありました。

もう一つ迷った衣装は7キロだったらしい… 

辛い~~。

洋服仕立て屋

2017年インド

昼食会を終えた後、結婚式で着る服のお直しに向かいました。

昼食といってもインドでは時間の流れがゆっくりなので、滞在中のお昼ご飯はいつも2時~3時くらいでした。

そして夜は大体9時くらい。 それから結構早く寝るので太るわな・・・

台湾に戻ったらズボンきつかった~><

服のお直しのお店、インドの映画によく出てくるようなイメージ通りのお店でした。
f:id:taipeilavie:20170210122304j:plain
初アジア人の訪問でみんなが好奇心旺盛に集まってきました。

ここのお店の家族、すっごく明るくて娘は英語もできて台湾の人懐っこさに似ています♡

ここでお直しをお願いして、また夜に取りに行くことに。

このあと義家族の家に初訪問。 

滞在中、遊びに行ったら毎回出てくるジンジャーミルクティー。美味しかったなぁ♡
f:id:taipeilavie:20170210122816j:plain
これは台湾戻って作ったジンジャーティー。美味しくできたけど分量分からずめちゃ少量…
家は現代的な感じだったのであまり驚くことはなかったけど、キッチンが私たちと全然違いました~。

床に座って材料を切るので、まな板みたいな台の上に包丁の歯が上になった感じで取り付けられてて驚ました~。

現代的なものが好きじゃないらしいので、今も火は窯で炊いてるお母さん。

すごいなぁ。 外には牛、鶏がいました。

マンゴの木もあったなぁ。

ゆっくりした後は、また服を取りに行ったのですが、家を見て行ってと言われたので見学。

みんな家を綺麗に保ってます~。 お鍋もピカピカ✨ 

ここの家族、明日結婚式に行ってもいいか?って聞いてきたのでもちろん!って妹答えていました。

家の父、絶対明日来るで~っと言ってました♡

昼食会

2017年インド

到着した翌日、義弟家族との食事会がありました。

外食の習慣がない家族が私たちの為にホテルでの食事会をセッティング。
f:id:taipeilavie:20170209121128j:plain
本当はここのホテルChettinad Hotelに宿泊予約をしたのだけど、4か月前でもうすべて部屋が埋まってたというほど人気のホテルです♪
f:id:taipeilavie:20170209121149j:plain
確かに、ここの地域では一番きれいな建物でした~。

宮殿だった建物をホテルに改装したらしく、建物の中もすごくきれいで洗練されてました。

初めまして~の儀式みたいな感じで、お花のレイと眉毛の間にビンディ?と言われる粉をつけられました。

一気にインド人に近づいた~!!
f:id:taipeilavie:20170209121242j:plain
そのあとレストランに移動して食事をしました。

イメージではみんなでワイワイしゃべりながら食事って思ってたけど、席が対面式になっていて私たち家族、向かいはゴッドファザー、マザー、私の前は何故か友達?!。 しっかり向き合って向うの親と食事することは一回もありませんでした。 

みんな黙々とごはんを食べる。しかもものすごい量! とにかく男女ともお腹がぽっこり出てて、これもカレーライスのライスの量だと確信しました!
f:id:taipeilavie:20170209121317j:plain
私たちも郷に入れば郷に従え! しっかり右手で食事をしましたよ~。

どれも本当に美味しかった♡  私はダメって見た目で思ったものは試さないのだけど、家の母のチャレンジ精神に改めて感心しました~。

多分この旅で出されたものは全部一口は食べてました♡ 

この後ホテルを見学して、別室に移動してお土産タイム+乾杯。
f:id:taipeilavie:20170209121415j:plain
こちらでは、お酒も隠れて?みんなに見られないように別室で飲む風習なので、乾杯はある意味異文化交流の一つだったのかも。

義弟のお父さんがワインをみずのように一気飲みしてたのに驚きました!
f:id:taipeilavie:20170209121737j:plain
ちょうど両家のお母さんの誕生日が2日違いだったのでサプライズお祝い! お誕生日をお祝いしてもらったことない義弟のお母さんは感激してました~。

感激して何故かうちのお母さんにハグしてたw

とっても素敵な食事会でした。 

宿泊ホテル in Aranthangi

2017年インド

滞在中、妹夫婦が予約してくれたホテルChettinad Mansion

105年の歴史あるホテルでした。 
f:id:taipeilavie:20170208162805j:plain
到着した夜は、暗くてあんまりよく分からない外観と湯沸かし器がスイッチ入ってなかったのでお湯は出ないし、蚊がものすごい大量にいるしで大変でしたが、次の日太陽が出て部屋の外に出てみると、びっくりするくらい綺麗な鮮やかな色が目に飛び込んできて、最高の気分でした!!
f:id:taipeilavie:20170208162729j:plain
ここの廊下の椅子に座って何も考えずにぼ~っと座るのが最高に気持ちよくて、現実逃避できる最高の時間でした。

朝ごはんはまったく想像つかなかったので少しドキドキ。 

一日目はなんだかイマイチの食事でした。 
f:id:taipeilavie:20170208162936j:plain
三日目の食事がすごく美味しくて、家族みんな完食! とくに黄色の少しもち米みたいな米とチリのカレーが美味しかった♡

夜の食事もホテルで2回ほどしました。 
f:id:taipeilavie:20170208163019j:plain
夜は星空の下での食事なので少しロマンチック♡
f:id:taipeilavie:20170208163059j:plain
f:id:taipeilavie:20170208163134j:plain
f:id:taipeilavie:20170208163209j:plain

部屋は簡単な作りでしたが、落ち着ける素敵な空間でした。

お風呂場は日本から来た両親には少し衝撃だったようだけど、私は全然オッケイ♪

テレビもないし、照明も最小限で部屋は薄暗いけど、いつもと違う原始的な感じがとても素敵でした。

ちなみにインドのチップは10~20ルピーが普通だそうです。(17円~34円くらい)

こちらのホテル、歩いて5分くらいのところにスパとプールが併設されているので、最終日に家族で施術を予約しました。

けど実際一人の人だけでやっているので、念願のシロダーラの時間がなく背中だけのマッサージ。

マッサージ自体は気持ちいいのだけど、ベッドが板で痛かった… 

みんな同じ感想でしたw

滞在期間、ホテルの人もとっても親切で食事も美味しかったし素敵なホテルでした♡

インドへ行って来ました~♪

2017年インド

無事インドから戻って来ました~♪

すっごい警戒して予防接種まで打っていったけど…

打つ必要まったくなかったです><


私の訪れた街が自分の地元と張り合うくらいど田舎だったので、水もまあまあキレイだし、テレビで放送されているような空気汚染もなかったです。
むしろ到着した夜空の星空にびっくりしたくらい!

行きはチャイナエアラインでシンガポールに入国。そのあと乗り継ぎでタイガーエアにてTiruchirapallyという空港へ到着です。

LCCでの4時間は本当にきつかった… 何もすることないし、暇で暇で。 クルーの人の態度が悪すぎて、文句を言えばよかったと後悔するくらい… 

シンガポールに到着して、両親と待ち合わせ。 それからしばらく食べれないであろうラーメンを頂きました。
f:id:taipeilavie:20170208150120j:plain
エクスプレス一風堂。 ラーメンはまだ食べれたけど、両親が頼んだタコ焼き、牛丼はひどかった笑

Tiruchirapallyは、日本の小さな国内線みたいな空港でした。 なので迷わずスムーズに通関へ。

インドはお役所が厳しいって聞いてたけど、本当に厳しかった… 台湾のゆるさに慣れてて、書くところ結構はぶいて書いてたら見事に書き直しされました。

顔は怖かったけど、話してみたらいい人で年齢が実際より若く見えるってことで何故かインド人盛り上がり。 

結局出るのが最後になってしまった~。 私たちの列に並んだ後ろの人に申し訳ないくらいw

そして空港を出るとすごい人だかり! みんな家族で迎えに来たり、ちょっとしたお祭りか?!ってくらい人がいっぱいでした。
f:id:taipeilavie:20170208150257j:plain
流石に正面から撮れなかったので後ろからこっそり😝

着いてそうそうインドの熱気に気分はあがり、とっても滞在が楽しみになってました♡

妹夫婦がむかえに来てくれて、空港を出たのが12時なってないくらい。 ここから1時間くらいで着くはずのホテルにドライバー迷って夜中の2時近くに到着でした…

宜蘭のEVAホテルで貸切温泉

台北日常 趣味 息子

先週、台北から一時間くらいの場所にある宜蘭の礁溪にある長榮(EVA)ホテルで日帰り温泉してきました♪

旦那が急遽取ったので、ランチは団体客で予約が取れなかった~~><

渋滞にははまりたくなかったので、朝の9時過ぎに出発です☆

この時間帯はあまり車も多くなく40分くらいで到着~!!

朝の10時半からゆっくりと温泉。 贅沢です♡♡♡
f:id:taipeilavie:20170125164927j:plain

f:id:taipeilavie:20170125164959j:plain
もう少し古いホテルを予想していたので、とってもキレイな施設にテンション上がりました♪

貸切温泉は90分。 部屋には休憩できるようにベッドまでついていました。

水が2本とミニポカリが一本。そしてザ・台湾、豆乳、、。

部屋も2種類あるようでしたが、私たちは半露天の部屋でした。

家族で朝っぱらから温泉なんて幸せ~♡ 息子がものすごく喜んでくれてすっごい嬉しかったです!

90分部屋でのんびり、足湯なんかもして過ごしたあとは市内にある日本料理屋へ。

はい、旦那が携帯をトイレで充電して忘れたので半分来たところで戻りました・・・・・ よくやる~~。。

そのあと、駅の前に設置してある台湾作家の銅像など見に行って、公園があったので遊び帰りにまた赤鬼の置物がある小さなお土産やさんへ。

元々しょぼかったのに、半分改装中で更に見応えなくがっかり・・・

疲れて帰りは爆睡でした~!!

平日の温泉、最高♡ また行きたい~!!