読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台北での生活記録

台北、日本、その他の記録

息子の入院記録

楽しかった東京旅行を終えて、台北に戻る飛行機の中で息子が突然発熱しました…

しかもなんだかいつもの発熱と違う、すっごくだるそうで機嫌がすこぶる悪い厄介な発熱。。。 

 

1日様子を見てみたけどどうもおかしいので台北市内の救急病院に連れて行きました。

そう、旧正月中は病院はどこもお休み。。これまで2回入院したことがあり、救急病院は一度だけ経験済。

まだ2か月の時だったので何も分からず焦って日本語が通じるで有名な某病院に連れて行ったけど、あちらの病院はがらーんとして先生も電話で呼び出してから来るという救急病院ではあり得ない対応で、向うから近くの大きい病院に行ってくださいと言われました。。 

そして次に向かったのは中山区の大きな病院。

こちらは夜の街として有名な場所の近くにあるので、とにかく患者さんがすごかった… お酒をふつうに病院内でもどしてるし、大声で叫んでるし、そんな中で1時間以上の待ち時間。 本当に思い出しても悪夢のよう。。

 

そんな経験があるので、今回は近くの小児科専門の救急病院に行ってきました。 

もう前回と違いすぎてびっくり。もちろん患者は幼児ばかりだし、対応も早く本当によかった。インフルエンザの検査は陰性。なので暫く様子を見てとのことで帰宅しましたが3日経っても39度以上の熱が続いたので再度再診。 

そして入院となったのです。

帰国する前々日に会った家族がみんなインフルエンザでダウンと聞いたので息子もインフルエンザだったのかもしれません~。熱が落ち着いてきたと思ったら今度は全身蕁麻疹。。 今回の入院は長かった… 

 

もしもの為に、近くの小児科救急など調べておいたほうがいいですね。旦那さんは前回も今回もあわわ…だったので(笑)

今は落ち着いて幼稚園にも通い始めているけど、この台北の冬の気温差は本当に風邪をひきやすいから注意です~。。