読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台北での生活記録

台北、日本、その他の記録

漢方医学

台湾は漢方医学が発達しているので、街の至るところで中医っといった字を目にすると思います。

あの匂いが大嫌いで、台湾に来た当初は鼻を抓んで店や病院の前を通っていました。

でも何年か前に西洋医学ではどうしても治らない病気があり、縋る思い出中医に行って薬を飲み続けること3か月くらい。
症状が自分ではっきりわかるくらい良くなりました。 
もちろん薬を止めて何か月するとまた同じ症状がでるので飲み続けないといけないですが、1.2か月今は止めたり自分でコントロールして付き合っています。


それでもまだあの匂いは苦手で、ましてや粉薬なんてのめれなく、毎日オブラートに包んで飲んでます。
しかも台湾にはオブラートがあまりなく(昔ながらの薬局には何十年前に日本で売ってたような分厚いオブラートがありました)、日本に行った際にまとめ買いしています。

また昔と同じ症状が軽くでてきたので行って来ました。西洋は結構薬出しておしまいって感じですが、中医は少し人生相談室みたいな感じが個人的にします。 世間話をしたり、悩んでる症状や悩み事に先生は優しい言葉をかけ、よく息子のことまで気にしてくれます。

なので行くことにまったくストレスもないし、むしろ安定剤のような役目?! 

西洋の薬に抵抗ある人はぜひ行ってみてください♪