読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台北での生活記録

台北、日本、その他の記録

台湾の保険

今日は少し肌寒い台北です。 気温差が激しいからか、旦那の風邪は一向によくならず辛そう…

先日受けた足の小さな腫瘤の手術。台湾の国民保険で手術代はほとんどカバーできます。 
今回の手術代も500元だったし。 それに術前の問診、術後の問診、抜糸と毎回500元近くかかったので合計4回で2000元くらい。

自分のお財布から出てる金額なので痛い出費。。。 でも、民間の保険(私は国泰保険)をかけているとほぼその金額はカバーできる金額が戻ってきます。

医師から診断書を書いてもらい、月曜日に保険の担当者に家に来てもらいその診断書と紙にサインをすればオッケイ。

昨日、6000元が今回の手術で国泰から払われるってメールが来ました♪ 

でもこれは最低額らしい。 担当者曰く、何センチの腫瘤、どのようなできかたとかすごく詳しく書くと金額は上がるとのこと。
だったら最初に教えてほしい!! 

とにかく、普段高い保険料を払ってため息がでることもあるけど台湾に来て手術3回目なのでやっぱり保険は大事だなぁって感じました。

ついでに聞いた子供の保険料。 大人と大した差はなくびっくり… やっぱり5歳くらいまで保険かけるのやめようかな~?!